リップル高騰により・・・

仮想通貨リップルの価格高騰が凄いですね。その後の急落も(笑)。そんな中、リップル社の元CEOラーセン氏の総資産が(リップル高騰により)ウォーレンバフェット氏の総資産に肉薄しているとのことです。

リップル社が発行するトークンXRPの価格の高騰を受け、共同設立者であるクリス・ラーセン元最高経営責任者(CEO)の総資産額がFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOを上回った。

CoinMarketCapの情報を参照するとXRPは昨日最高値の3.8ドルを記録した。フォーブス紙は、ラーセン氏は51.9億XRPを保有しリップル社の株式の17%を保有していると報道。このことから、ラーセン氏の総資産額は843億ドル(約9.5兆円)となり、750億ドル(約8.4兆円)のザッカーバーグ氏を上回り、世界長者番付で4位にランクインしたことになる。3位の投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏の861億ドル(約9.7兆円)に肉薄した。

(出典: BTCNニュース)

一代で資産を稼ぐ著名なザッカーバーグ氏やバフェット氏に総資産を一気に近づける仮想通貨って魅力的ですよね。

リップルを購入できていない人が「仮想通貨は下落する」「危険すぎて買うことができない」「リップル自体に価値はない」など、持論や妬み記事をばらまいてますがいずれも”正解”でしょう。ですが、リップルを少し前に購入していた人も”正解”なんです。

価値高騰という”結果”が伴っているため、「購入していた者の勝利」であることには変わりがないですよね。他者が何をいおうと外野がどれだけ吠えようとその人の勝ちです。ただ、利益確定までが投資(投機)ですので、含み益があるだけで盛り上がる人は失敗者になってしまいます。利益確定してから大喜びしましょう!

しかし、「今までにない方法」で短期的に資産を気付くという点は夢がありますね。この新しい方法をほとんどの人間が受け入れられず、批判的になる訳です。逆に早期に受け入れた人が大きなリスクを伴って大きなリターンを得る。投機ってかっこいいなぁと思います。

私はイーサリアム派ですが、大きな資産を投入できずに尻込みしています。リスクを取らないと資産を気付けないことは分かっているんですが、スタートできない(笑)

SBIコンカレンシーでスタートしたかったのに12/26までの優先口座作成を面倒くさがって作らない現状から考えると、私の仮想通貨投資はスタートできない気がします(苦)

リップル相場

一時400円付近まで到達したリップルが今は300円前半を彷徨ってますね。リップルが高騰した原因は、米コインベースのリップル上場の噂があったからと言われています。所謂思惑相場だってことですね。そしてついに米コインベースが公式見解を発表。

米コインベースが4日、公式ブログの投稿で、同社が運営する仮想通貨取引所GDAXにおいてリップル(XRP)またはその他の仮想通貨の扱いを始めるのではという噂を否定した。

 同社のブライアン・アームストロングCEO氏は短期的にいかなる仮想通貨を追加するという決定はないとのべた。

 「内部の専門家で構成される委員会が新たな資産を上場させるかどうかを決定する責任を負っている。これらの人物は全員コインベースの職員であり、秘密保持義務と取引制限が課せられている。また、本声明発表時点でGDAXとコインベースのどちらも新たな資産の取り扱いを始める決定はされておず、これに反する内容の声明は不正確であり弊社が承認したものではない。」

(出典:cointelegraph)

どうやらコインベース職員のインサイダーやら通貨価値操作が疑われているようです。ろくなニュースじゃないですね。今日あたりで手放した方が身のためかもしれません。

 

情報ソース:cointelegraphBTCN

 

関連ニュースです。

 

仮想通貨まわりのサイバー犯罪は、2018年に更に広がりを見せるでしょう。

https://swing-traders.info/cryptocurrency/post-1658.html

 

ビットコイン先物の上場が相次いでおります。

https://swing-traders.info/cryptocurrency/post-1664.html

 

ウォーレンバフェット氏は、暗号通貨に否定的です。自分ルールに当てはまらないものは否定したくなりますよね。青二才が!と(笑)

https://swing-traders.info/strategy/post-1280.html