スプリント[S]とT-モバイルUS[TMUS]の経営統合

そろそろ日本記事が充実してきたので、再掲載~。CNBCが発表してすぐ前回は記事を書かせて頂きました。

https://swing-traders.info/stock/post-585.html

ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位のスプリントと同3位のTモバイルUSとの統合を巡り、統合新会社の株式の過半数をTモバイルの親会社であるドイツテレコムが取得することで調整していることが明らかになった。

ロイター通信が米国東部時間の22日朝、事情に詳しい関係者の話として報じた。ソフトバンクは統合会社の株式の40~50%を保有する見通しという。報道通りなら統合会社は子会社から外れるとみられる。

統合で事業基盤が拡大し、米携帯電話首位のベライゾン・コミュニケーションズらに対抗する体制が整うと期待されている。

(出典:日本経済新聞)

統合により、新会社はソフトバンクグループの子会社から外れてしまいそうです。いいんですか孫さん!買収したときより時価総額上がってるし、もう手放す方向なんですかねぇ。またはベライゾンコミュニケーションズを脅かす存在になるための、前向きな統合と捉えてもよいですよね。

いずれにせよ、スプリントとT-Mobileの株価は上昇中です。思惑が現実になる日は近いかもしれません。

[amazon_link asins='B074MFDR1F' template='AmazonST' store='swing-traders-22' marketplace='JP' link_id='7ed600b1-9ff4-11e7-98be-6bc4fd37400f']