思惑にはいいニュースですね

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は2日、米金融大手ゴールドマン・サックスがビットコインや他の仮想通貨の取引業務に参入を検討していると報じた。市場の成長が見込まれるためで、参入すれば米金融大手としては初めてという。

(出展:産経ニュース)

ただ、検討は初期段階で、進まない可能性もあるという話です。米国といえば、米証券取引所がICOトークンを導入する動きがあります。

https://swing-traders.info/stock/post-765.html

仮想通貨を無視して今の投資(投機)を語れませんよね。資金が動くところにはあらゆる企業が群がってくると思います。ただ、今朝も書きましたが、テックビューロ社とCAMPFIRE社の騒動は頂けません。金の亡者てきな活動は自粛頂きたいですね。

https://swing-traders.info/stock/post-942.html

 

ゴールドマンの広報担当ティファニー・ガルビン氏は「仮想通貨への顧客の関心に対応するため、最善のサービスをどのように提供できるか探っている」と言及しています。顧客、株主にとってより良い仮想通貨サービスを提供してほしいですね。

 

[amazon_link asins='4062180804' template='AmazonST' store='swing-traders-22' marketplace='JP' link_id='ed87d056-a7cb-11e7-ad37-01c3db40dd85']