#OpIcarusというサイバー攻撃オペレーションが今年も計画されています。

とはいっても、最近年中ひっきりなしです。「#Op・・・」なんとかでいっぱいでてきますので、皆さんもググってみるといいですよ。

今秋、日本国内で標的とされているのは以下の銀行です。

  • 三菱UFJフィナンシャルグループ
  • 三井住友フィナンシャルグループ
  • みずほフィナンシャルグループ
  • ゆうちょ銀行

攻撃先が明記されているURLについては敢えて掲載しません。Twitter等で攻撃リストだけが意味も分からず散布されると煽り屋さんが反応するといけませんので(笑)

とりわけ、特別でもないことであると思ってください。金融業界は狙われすぎていてまたかといった印象を受けるほどです。銀行のインターネットバンキングが利用できない時がありますよね?メンテナンスやシステム障害のこともありますが、昨今はDDoS攻撃(大量なWebアクセスを発生させ、サーバをダウンさせる攻撃)に見舞われることが多くなりました。

仮想通貨取引所、FX取引所が狙われています。

https://swing-traders.info/mantra/post-447.html

少し前に、ZaifへのDDoS攻撃について書きましたね。セキュリティ業界では有名なpiyokango氏が事の顛末を紹介していたため、掲載しておきます。

http://d.hatena.ne.jp/Kango/20170918

多いですねー。お金を直接的に預かっている会社は今後も狙われていきそうです。北の国のサイバー犯罪も活発化しているようですし^^;

Avast CClearnerのインストーラにウイルスが!

「Avast」や「AVG」は、インターネットを始めて無料でウイルス対策をしたい!と思った人が一度はインストールしたことがある製品じゃないでしょうか。

最近、AvastがAVGを買収しましたね。

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1043196.html

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1039280.html

昔はこの手の無料ソフトは動作が重くて嫌になりましたが、ウイルス対策が特に何もない場合はお勧めしたい製品の一つです。ですが、Avast社が提供する「CCleaner」というPC環境のお掃除ソフトにウイルスが混入していた!という事件が発覚しました。

http://gigazine.net/news/20170919-ccleaner-malware/

どうやらソフトの開発段階で混入しており、8/15~9/12でWebサイトで配っていたインストーラにはウイルスが仕込まれているそうです。これもサイバー攻撃の一種ではないかとされており、正規サーバや開発環境にサイバー攻撃を行ってインストーラーをウイルス感染させたのではといわれています。

会社の信頼失墜が狙いなのでしょうか?金銭要求の脅迫があったとは報じられていませんが、悪質なサイバー犯罪です。

サイバー攻撃はどんどん多様化が進んでいます。それに伴い、ウイルス対策製品もどんどん進化しており、AIや機械学習型のウイルス対策がトレンドになってる状況です。今後も新しい製品発表に目を向け、株主という形でサイバーセキュリティ会社を応援していこうと思います。

[amazon_link asins='4822259609' template='AmazonST' store='swing-traders-22' marketplace='JP' link_id='201d0c01-9d92-11e7-8d0f-8b9dbf040b02']