ラック(3857)が目指すコネクテッドカーセキュリティという分野

IoTの最高峰。コネクテッドカーを守るラックのセキュリティ技術 3月1発目のブログ投稿です。ラックがコネクテッドカーセキュリティ分野で独自技術を確立したそうです。果たしてどんな技術なんでしょう。

インテル(INTC)が見せた平昌五輪における存在感

インテルのドローン技術が世界を席巻! 平昌五輪の開会式・閉会式みました?空に浮かぶ動く絵、何もしらない状態でみてどういう技術で実現しているのか想像できませんでした。その正体はインテルだったのです

日本の原子力発電所をアノニマスが狙う!サイバー攻撃は本当に来る?

金融機関だけでなく電力会社もサイバー攻撃の対象に 今日、サイバー犯罪者による新たな犯行声明がありました。そのターゲットとなったのは世界の原子力や核施設に関する企業です。

nVIDIA(NVDA)、コンチネンタル社と提携、調整後に年初来高値$250に到達!

エヌビディア、自動車部品メーカーと提携 さてさて、2/5 エヌビディア社は米コンチネンタル社と自動運転車両システムの開発で提携することを発表しました。部品メーカーとしてはボッシュ、ZFに引き続き3社目ですかね?

日経平均続落、心が折れる相場。スイング投資では地合いで下がる期間は我慢かな?

21,000円を勢いで割り込んだ日経平均、皆さんお元気ですか~? さてさて、ここ数日?数週間?日経平均の続落が続いてますね。1月の期待相場から2月の冷え込み。投資を始めて1年経ってない私にとっては未経験の出来事です。途中、下がりすぎだ!と感じた3857に手を出してみたのですが、いきなり含み損(笑)

Facebook(FB)、暗号通貨広告を排除。同社の株は逆に上がる。

Facebookは仮想通過広告を不誠実と評価 1/30、Facebook社は同社の広告ビジネスから仮想通貨広告表示を撤廃すると発表しました。その後の株価の動きと、仮想通貨周りの広告表示について述べます

ダウ、ナスダック共に軟調。グロース局面ではこの事態をどう捉える?

1週間ぶりです!ダウが連日急落しましたね。私の持っている銘柄は株価を1ヶ月程度ロールバックする事態となりました。正直、日本株の急落は目をつぶってます。数ヶ月単位の中長期保有に決めたので、このぐらいの急落で心は動きません。

株主優待:SBIホールディングス(8473)、今年の株主優待を発表。利回りほぼ7%

SBI証券でお馴染み、SBIHDの株主優待 SBIホールディングスでは、子会社のSBIアラプロモが販売する健康食品を株主優待商品として提供しています。子会社の商品を紹介しつつ、リピーターを取り込もうという取り組み。優待株の会社は同じ事考えてますよね

株主優待:バロックジャパンリミテッド(3548)、アパレルで利回り7.58%!

MOUSSY、SHEL'TTERなどを展開する会社の優待株 バロックジャパンリミテッド。私は聞いたことも無い会社でしたが、「MOUSSY(マウジー)」は見たことがあります。店舗で御香を焚いているところでしたっけ?(苦)。その程度しか知りませんが、利回りがよいので取り上げてみたいと思います。

先週末から仮想通貨NEM盗難のニュースで持ちきり、返金って可能なの?

マウントゴックス事件の再来。コインチェック約600億円盗まれる 先週末からコインチェック社の不正アクセスで話題持ちきりです。2要素認証すら取り入れてない企業で仮想通貨をやり取りするリスクを皆さんも分かりましたかね?

2018年の世界経済成長はどの国がけん引する?

2018年世界経済は、法人減税を決めた米国が作る 米国株に取り組む投資家にとっては嬉しい話ですよね。

株主優待:東京ドーム(9681)、野球ファンに嬉しい株主優待 利回り3%程度

東京ドームシティで優待券を使っちゃおう~ 今日は東京ドームの株主優待のご紹介です。少し大きな資金がないと優待を受けられない銘柄ですが、東京在住の20代や家族にとっては嬉しい優待だと思います。

ネットフリックス(NFLX)、契約者急増で株価大幅続伸

ネットフリックスの契約者が2017年末急増 米国でネットフリックスの契約数が伸びてるようですね。米国人って動画をしょっちゅう見るほど暇なんですかね...TV(民間放送)が充実していないのかもしれないですね。

米アルファベット(GOOGL)、ITセキュリティ事業の新会社を設立!

セキュリティ業界においてGoogle Zero Projectの貢献といったら業界関係者は周知の事実だと思います。ネット広告を主な収入源とするGoogle社は事業多様化が進んでいますが、サイバーセキュリティ分野でも力を入れるとなるとセキュリティ会社にとっては脅威ですね。

Amazon(AMZN)、無人AIコンビニ開店。日本のコンビニ大手は危機感を!

世界の物流を支配するAmazonがコンビニ本格参入 試験状態にあったAmazonの無人コンビニエンスストアが米国で開業するそうです。このニュースから、労働者削減やコンビニ再編を想像する人は少なくないでしょう。