スポンサーリンク

ビットコインで億万長者!ビットコイン先物第一日目を振り返る…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコイン先物は空売り相場ではなく買い相場継続!

12/11遂にビットコイン先物が米国市場に上場しました。米CBOEグローバル・マーケッツは現地時刻10日の取引では、2回も取引停止を実施したようです。

初めて取引所による規制が設けられたビットコインは、市場による制御を受けつつも最高25%の高騰を見せる場面がありました。

取引開始後に短時間で価格は一時25%上昇し、ボラティリティー過熱を抑えるため取引は2回、停止された。当初の取引高は予想を上回ったとディーラーらが述べた。CBOEのウェブサイトはアクセスが急増し遅延と停止が発生した。CBOEは取引システムは正常に機能していると説明した

取引停止は開始の2時間半後と4時間後に発生した。CBOEはボラティリティーを抑えるためサーキットブレーカーを設定しており、10%を超える価格変動で2分、20%を超えると5分間、取引が停止される。30%を超えると5分以上、停止される。CBOEがウェブサイトに通知を掲載した。

(出典: bloomberg)

いやいや加熱しすぎですよ(笑)何かと話題があればビットコイン騰がりますよね。機関投資家もそうそう空売り実行なんてできないんでしょうね。ですが、近いうちに空前絶後のスパイク事象が発生するんじゃないかと思います。

そのころのツイッターとか見たら面白いでしょうねぇ~。今からワクワクします。人の不幸は甘い蜜なんて言ってると、いつか自分に返ってくるでしょうから冷静に客観視できるよう心掛けたいと思います。

そういう意味では、ビットコイン市場には暫く参加しないと思います。

来週にはCBOEに続いてCMEグループの運営する取引所でも先物が上場される予定ですから、ますますビットコインに注目が集まりそうです。

ビットコインで億万長者になりたい!

イギリスの新聞社テレグラフは、ウィンクルボス兄弟が仮想通貨ビットコインへの投資による資産を得た初の億万長者であると報じました。

2013年に世界の1%にあたるビットコインを1100万ドルで購入したそうです。2017年12月では1.7万ドルですから、1000枚も買えませんね・・・。当時のビットコインの価格は120だったそうです。

はー、うらやましい!というか、じゃあ自分が120ドルで何枚買ってたんだって話ですけど、せいぜい1枚がいいところでしょう。。リスクを取らないと資産は築けませんしね。

情報ソース:Sputnik, bloomberg

関連ニュースです。

ビットコイン先物の影響で空売りを予想する人は多いです。空売りで狼狽売りが極端に発生すると資金抜けするのは間違いなく日本なんですよね。。世界に対して日本の経済格差を広げる要因になったりすることはないでしょうか?

ビットコイン先物、12/11取引開始!機関の空売りはいつくる?
ビットコインがやっと取引規制配下に? ビットコインは年初10万円程度の価格でしたが、12/8には170万円程度まで膨らみました。同僚との会話でも取引が怖すぎて参入できないと話題になっていました。

仮想通貨の利益確定は、雑所得の税金が発生します。確定申告をお忘れなく~。

仮想通貨取引の利益と確定申告時の税金支払いの関係、ビットコイン信者がハマる罠
利益の半分は税金に消える?ビットコインの注意点 国税庁は2017年9月、「ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係」として以下の内容を掲示した。

Amazonがイーサリアム決済を導入?思惑相場が楽しい!

Amazon、イーサリアム決済を検討中!?思惑ワクワク
米Amazonが仮想通貨決済を検討中か? 誰もが買ってみたい株、Amazon。9月にビットコイン決済を導入するなどの噂が流れていました。オンラインショッピングの最先端にいるAmazonが導入する仮想通貨決済はどの通貨でしょう?

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ