スポンサーリンク

ブロックチェーンが引き起こした資金調達改革、その名もICO!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロックチェーン技術による資金調達「ICO」

ブロックチェーンに注目している企業は多々あると思いますが、ブロックチェーン技術とは「技術的に改竄が難しい分散管理可能な記録簿」というだけの代物です。なぜ、ブロックチェーンは注目されるんでしょう。

ブロックチェーンの認知度を飛躍的に伸ばしているものは間違いなく「ビットコイン」でしょう。

ビットコインは、ブロックチェーン技術を使って「銀行などの中央集権型の管理影響を受けずにインターネット上に安全に通貨取引をするため」に生まれました。#若干、私の意訳がありますが、大目に見てください(笑)

銀行を経由しない訳ですから、いろいろな手数料なく通貨を交換できるわけです。多額の資金を海外に移動させても何ら手数料が発生しないんです。便利ですよねー。

そんなビットコインに代表される仮想通貨を使ったICO(イニシャルコインオファーリング)による巨額の資金調達が注目を集めています。

米国ゴールドマン・サックス証券の調査結果として、「仮想通貨を使ったICOによるネット関連企業の資金調達額は今年6月以降、現金による調達額を上回る状況が続いている」と報じている。3月までは2000万ドル台程度だったICOは、この9月の調達額はなんと8億ドルにのぼっているということだ。さらに、それは従来の現金による調達額のざっと2.6倍だという。調達金額もさることながら、調達に要する期間も短くなってきている。あっという間に目標額を達成している例も報じられていて、調達に当たっての経済的、時間的コストが効率化されている。そして、結果的には経営の機動力を大幅にあげることになっている。

(出典: InternetWatch)

ICOで資金調達をしてビジネスチャンスを広げようとする人が多くいるようですね。しかしなぜ現金より仮想通貨の方が資金が集まるんでしょうね。経済的やコスト的にスリム化した資金調達の方がウケが良いってことなんでしょうか。

仮想通貨取引に取り組んでいる人は、企業経営に関わりたいと思っている割合が多いのかもしれませんね。

仮想通貨が集まるICOを詐欺に利用する動きも

上記は、ICOの失敗の数を示した図です。何か失敗ばかりしてそうな印象を受けてしまいますが、ICO後に34億ドルを持って雲隠れをするニュースもあるため好印象を持たれないのもしかたないかもしれません。

ICOは投機的(投資的)な側面しか持っておらず、儲かればインセンティブという形でリターンを得られ、失敗すれば資金を失います。何かを共同購入するようなクラウドファンディングとはかなり違った印象を受けますね。

投資に特化しているからこそ資金が集まるのだと思うのですが、そのICO事態に信頼性を持たせることが現状困難なようです。

日本で始まったICO、コムサ(COMSA)においてもトークンバーゲンセールから幕を開けましたがどこまで結果を出したのかは全く注目されていませんね。ICOを実施すること事態に注目が集まっており、IPOのように8割方成功するという実情もない以上、うさん臭さ満載な訳です。

それどころか自国の資金流出を防ぐために、中国のようにICOを規制(禁止)する国も出てきています。

ICO大きなインセンティブの実績が報道されるようになれば、またブロックチェーン技術自体の認知度も向上し、いろいろな事業分野に広がっていくのではないでしょうか。

OverStock(OSTK)の株価は、波乱万丈!

アメリカでICOといえば、OverStockです。子会社が暗号通貨のプラットフォームを提供しICOを開催してるんです。

米リテール大手のOverstockは史上初のブロックチェーン上で自社株式を発行、取引を行い優先株によるシリーズA資金調達を完了させた。1090万ドルを調達。

既存の株主より1090万ドルを調達し、その内190万ドルが自身の子会社Mediciで開発を行うブロックチェーン株式プラットフォームtØにてトレード、調達が行われた。

(2016年 cryptocurrencymagazineより)

12月、ロケットマン相場やビットコイン急騰への不安から44ドル付近まで株価が落ち込みました。この時、私はアトラシアンとOverstockと迷ったのですが、固い方(アトラシアン)を取ってしまいました!くー!その後 OSTK株は25%ほど急騰。

ブロックチェーン技術に長け、ICOプラットフォーム提供を発表し、今後のビジョンを述べるだけでこの株価上昇ですよ。3ヵ月で株価は2倍以上になってます。おそるべし仮想通貨銘柄。まぁOSTKの場合は業績も好調のようですけどね。また下がったら買いますかー。

情報ソース:InternetWatchcryptocurrencymagazine

関連ニュースです。

米国の仮想通貨銘柄といえば、OverStockです。同会社の情報は、日本語情報を探しても沢山ありませんので、きちんと情報を集められる方が取り組んで下さいね。

Overstock(OSTK)株が再急騰11%高、決算報告に期待?10/27朝
OverStockの株が再急騰しています 本日10/27 四半期決算報告予定です。米証券取引所に対してICO基盤を納入するという情報あり、本業のオンラインストアのクーポン販売が好調?なのかうわさレベルにしか分かりませんが、期待値で株価が急騰して...
Overstock [OSTK] 9/27株価急騰!
アメリカ、当局規制下でICOトークン取引の場が広まる可能性 Overstockというアメリカの大手オンラインショップの子会社Mediciは27日、米国証券取引委員会(SEC)と米国金融業規制機構(FINRA)の監督の下で「有価証券」と分類さ...

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ