スポンサーリンク

アンジェス(4563)、HGF遺伝子治療薬の国内承認申請 STOP高からの急落

スポンサーリンク
スポンサーリンク

七転び八起きな株価?起きてる?最近のアンジェス

アンジェスホルダーのpackmanです。自分にとってリスクの高い投資なのでTwitter保有銘柄リストには入れてません。そんなアンジェスが遂に国内承認申請のIRを出しました!最近の株価の動きをみてみたいと思います。

創薬ベンチャーのアンジェスは22日、開発を進めていた遺伝子治療薬について、厚生労働省に製造販売の承認を申請した。厚労省は通常より短期間で審査し、可否を判断する。アンジェスは2018年中の発売をめざしており、承認されれば遺伝子治療薬として国内初となる。

 申請したのは、血管が詰まって足が壊死(えし)する「重症虚血肢」を治療する医薬品。血管を新たに作る遺伝子を含む成分「ベペルミノゲン」を直接足に注射して、足の血流を回復させる。対象患者は国内に1~2万人いるとされる。

 遺伝子治療薬は、外部から入れた遺伝子を体の中で働かせて疾患を治療する薬。欧米や中国などで実用化されている。国が開発を促している再生医療等製品に該当し、通常1年かかる審査が短縮され、早期に承認の判断が下される。

 アンジェスは当初、17年秋に申請を行う予定だった。承認後の安全性確認のため、国が整備した再生医療等製品向けのデータベースに患者情報を登録するよう同年9月に厚労省から要請され、申請時期がずれ込んでいた。

(出典: 日本経済新聞)

バイオに関する詳しい知識を保有してはいませんが、

  • 通常1年掛かる承認手続きが短縮されること
  • 条件及び期限付承認制度においては、承認判断を受けやすい思惑

これらのことから、株価が上昇しています。1/22はストップ高まで上り詰めましたが、そこはアンジェス、ただの良いIRだけをぶつけてきません(笑)

業績下方修正ですよ!創薬分野においては業績を求めてはいけないことが通説なんだと思いますが、株価は反応しちゃいましたね。私はまだ売らないよ!(FF14風)いや、今日寄り天チャートを描くなら売ってもいいかなーとか考えてたのですが、まだまだ付き合いは長そうです。

1/22-23 のアンジェス株価

ボリンジャー的には承認申請前から上値を探す展開になってます。下方修正を同時に出さなかったら2連STOP高になってたかもしれませんね。1/23午前は利確ラッシュが続いて大きな下げ幅となっていますが、想定の範囲内(?)です。ただ、出来高急増で下落しているのでテクニカル的にはまずいですねぇ。。

短期的には1/24(今日)が勝負なのではないでしょうか?承認が3月ぐらいにおりると嬉しいんですけどねぇ無いだろうなぁ・・・(笑)

情報ソース:日本経済新聞

関連ニュースです。

承認申請を延期しますよ~というIRでストップ高を刻んだアンジェス。1/22は遂に申請IRでましたね。

アンジェス(4563)、ストップ高到達。国内初遺伝子治療薬は甘い蜜?
11/24開発進捗報告より翌営業日を迎えて アンジェスが遂にやってくれました!私が唯一、注目しているバイオ銘柄です。「国内初」かも!?という所に夢と希望を持てます。今日は、アンジェスニュースを追いかけてみます。

仕手株アンジェスを夏ごろから眺めてました。私の初取り組みバイオ銘柄です。少ない余剰金で大きなリスクを取る投資になってます。リターンも大きければいいんですが^^;

アンジェス(4563)を考えてみる
8/28はアンジェス<4563>が面白い値動きをしたので、初心者トレーダーとして少し考えたことを書き留めてみようと思います。 まさにジェットコースター!! バイオ株にとっては増資は、日常茶飯事とまではいきませんが、そんなに珍しいことで...
他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ