スポンサーリンク

サイバー攻撃被害にあったヤマシンフィルタ[6240]の態度

スポンサーリンク

 ヤマシンフィルタのクラウド事業者に対するメッセージ

ヤマシンフィルタ株式会社 - ホームページのアクセス障害に関するお詫び

2017年9月22日(金)午前4時9分頃から、同日午後7時15分頃まで、当社ホームページに繋がらない事象が発生いたしました。

ホームページにアクセスいただきました方には、ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

このたびのアクセス障害の原因は、当社がホームページの運用に利用しているクラウドサービスが、第三者によるサイバー攻撃(DDoS攻撃)を受けたことが原因であることが判明しています。

当社といたしましては、クラウドサービス事業者に対し、今後このような障害を発生させないよう、サイバー攻撃への対策強化を強く求めております。

このメッセージちょっと「サイバーセキュリティ対策」の事、理解できていないように見えまして、会社の無知を発信している気がします。

上場企業としてこのお知らせは如何なものでしょうか。「さくらインターネット」のクラウドサービスでホームページを展開しているようですが、恐らく同じクラウドにホームページを預けている他社がDDoS攻撃を受け、ヤマシンフィルタはその煽りを受けたのではないかと推測します。

サイバー株上昇の並が来そうです
DDoS攻撃(大量Webアクセス攻撃)が増えてます 金融系以外にもDDoS攻撃の間の手が届き始めているようです。「本日10時15分頃より、当社サイトに対するサイバー攻撃(DDOS攻撃)があり・・・」 / メンテナンスニュース|ヒロセ通商 ...

クラウド事業者は、その預かるホームページ全てに対してDDoS対策を施さなければならないのでしょうか。このような発言をする人がいるとすれば、今のセキュリティ対策事情を理解していない人です。DDoS対策は、かなり高額な費用が掛かるため、必要な会社だけで対策に取り組んでいる状況です。

サイバーセキュリティ株が上がりそうな記事を書く①
Phantom Squad を名乗る攻撃者からの DDoS 攻撃 本当は、株ネタを話したいのですが、仕事柄どうしても情報を多くとらえるサイバーセキュリティに記事が寄ってしまいますね・・・^^;仕事が多いことは良いことですが、暇で株ネタ探しをできる時間が...

DDoS攻撃を受けたくないのであれば、自らDDoS対策を施した上でクラウド事業者を非難すべきだと思います。現時点では、どこの回線事業者もクラウドサービスもDDoS攻撃に対する対策を保証してはいません。寧ろ、執拗なDDoS攻撃を受ける会社は、回線業者から締め出される傾向にあります。

ヤマシンフィルタさんは、これらの事情を理解した上でこのようなメッセージを発信されているのでしょうか。甚だ疑問です。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ