スポンサーリンク

トイザラスの破綻と年内利上げ示唆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トイザラス突然破綻とダウ下落

26日の米国市場ではダウ工業株30種平均が小幅に4日続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内利上げが示唆されて以来、IT(情報技術)・ハイテク銘柄を中心に弱い動きが続いている。

「物価上昇率が2%に戻るまで金融政策を据え置くのは賢明ではない」。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の発言も重荷となった。インフレが盛り上がる前でも利上げを進める姿勢を改めて強調した。

(出展:日本経済新聞)

利上げ示唆からのダウ下落が続きますねぇ。昨晩寝る前のNVDA大幅上げスタートに気持ちよく就寝したはずが、起きてみると寄り天。思わずため息が出ました。(笑)

利上げは経済成長過程では必要ですよ。日本みたいにずっとデフレ状態になるよりましです。

今回、連邦法的整理の対象となるのはトイザラスの米国とカナダ事業。アマゾン・ドット・コムなどとの競合は厳しいが、米国内の「おもちゃ」事業はここ2年間で5.8%の増収。前期の連結EBITDA(利払い・税・償却前利益)は3年前から65%増えている。

 苦しいのは借金の利息だ。このところ利払い・税引き前利益を上回る債務の支払いが利益を吹き飛ばしてしまっている。この莫大な借金はトイザラスが2005年に投資ファンド3社に買収され、未公開化した時に生まれた。

(出展:日本経済新聞)

借金が苦しいみたいですね。日本でもイオンモールに必ずといっていいほどテナントが存在する会社で、子供も毎回そこで遊ぶことを楽しみにしているので、存続してほしいです。おもちゃじゃなくてお菓子ぐらいは買ってますよ!

日本のトイザラスへの影響は?

日本トイザらスは日本メディアの取材に「日本トイザらスの業績は安定しており、経営には直接的な影響はない」とのコメントをしていますが、年末のかきいれ時の米トイザラスの倒産は少なからず業績に影響は出てくるものだと考えられます。

日本トイザらスって上場廃止してるんですね。うーん動きが見れなくて残念。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ