スポンサーリンク

Facebook(FB) vs 日本3大メガバンク 決済(送金)対決!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

携帯番号で送金 3メガ銀が実験、24時間低コストでブロックチェーン活用、預金口座と連動

みずほ(8411)、三井住友(8316)、三菱UFJ(8306)の3メガ銀行は、携帯電話番号を使った個人間送金を目指して実証実験を始める。仮想通貨の技術を使う新しいシステム上に実際の預金口座とひもづけた仮想口座をつくり、携帯番号やメールアドレスでお金をやり取りできるようにする。実現すれば今より大幅に低い手数料で24時間、即時送金できる。

(出典: 日本経済新聞社)

富士通(6702)がブロックチェーン技術を用いて、新しい個人間送金システムを構築するそうです。2018年1月から実証実験開始とのこと。スマホアプリをつかって、自分の預金口座を本人認証を用いて接続し、SNSのIDや携帯番号、メールアドレスを使って24時間356日常時送金可能とする仕組みだと発表しています。

IBMや日立製作所、NTTDATAなどが銀行送金基盤を運営していますが、このシステム、彼らの連合軍ではなさそうなので、システム統合が怪しくなるのではないでしょうか。「自分のところの基盤を別に作りました。使ってください。」なんてことになりそうです。

一番の問題は、「実験でつくる新しい基盤は全銀ネットが運営する全銀システムを経由せず、開発・維持費の安いブロックチェーンを使うため送金コストも現在の10分の1以下に下げられるとみられる。」という点です。

3メガバンク同士の個人間送金の手数料が安くなるのは喜ばしいのですが、遅いんですよ・・・対応が。そもそもまだ手数料を取るんでしょう?決済処理はできないんでしょう?全銀ネットワークのコスト削減も一緒に検討してはどうですか?決済利権を失いつつある現実に気付いているはずです。

Facebookの決済ライセンス取得で危ぶまれる銀行の存在意義

Facebookはアイルランドで電子マネーと決済サービスのライセンスを取得したことを、昨年12月頭にようやく明らかにした。しばらく前にFacebookが送金ライセンスを申請したという報道がなされた頃から、同社がヨーロッパで決済市場に新規参入するかもしれないとは噂されていた。さらにPayPalの前社長David MarcusをFacebook Messengerのトップとして迎えたことから、Facebookが決済市場参入の野望を抱いていることは明らかになりつつあった。Mark Zuckerbergが昨年1月に「私たちは決済サービスを提供している会社全てと提携していくつもりです」と話していた通りだ。

アメリカでは既にFacebook Paymentsが提供されており、ヨーロッパでも同サービスを展開するという戦略がまず頭に浮かんでくる。そしてFacebookがMessengerプラットフォームのスティッキネスを高めるためにシンプルなP2P決済サービスを提供することで満足するのか、はたまた5000億ドルを超える世界の送金市場を狙っていくのか、というのはこれから明らかになってくるだろう。

決済を他のサービスと組み合わせて考えると、Facebookが決済サービスを提供し始めることで、従来の銀行は現在の地位が危ぶまれることになるかもしれない。

(出典: TechCrunch)

「FAANG」の”F” Facebookはもう決済サービス提供に乗り出しています。そりゃ株価上り調子なはずですよ。このニュース2017年1月ですよ?しかも、Facebookメッセンジャーを用いて個人間の送金は「無料」で対応しようとしている動きもあります。

Messengerで送金したり受け取ったりするにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター | Facebook
アカウントに、米国の銀行が発行するデビットカードを追加すると、ランチ代として友達に送金したり、家賃としてルームメイトから0受け取ったりするなど、Messengerでお金を送ったり受け取ったりできます。

もうアメリカでは実装されている機能です。日本でFacebookアカウントを持っている人は全員ではありませんが、無料で送金できるんですよ?銀行にいって口座を作って通帳もらうのとFacebookでアカウント作るのとどちらが簡単でしょう。(銀行はネット口座もありますので、手間としては同じぐらいかもしれませんね。)私だったら無料送金可能なFacebookを選びます。

メガバンクさん。個人送金で手数料取ってる場合じゃないですよ。年配の人は「銀行」を使い続けるでしょうが、今の40代移行は間違いなくネットにシフトしていきますよ。Facebookが日本で決済提供、無料個人間送金に参入してきたシーンを想像していますか?

「言われなくてもわかっとるわい!」と言われそうですが、私は既存の決済業界をぶち壊すFacebookを応援します。 😛 

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ