スポンサーリンク

NVIDIA(NVDA)約13倍性能のAIコンピュータボードを発表。レベル5自動運転が実現可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高性能な自動運転用のコンピュータボードを発表

NVIDIA、現行品の約13倍の性能を持つ「DRIVE PX PEGASUS」をドイツで発表。レベル5自動運転が実現可能に
 半導体メーカーのNVIDIAは、自動車メーカーやティア1部品メーカーなどに供給している自動運転を実現するAIコンピューターボード「DRIVE PX」の最新版となる「DRIVE PX PEGASUS(ドライブ ピーエックス ペガサス)」を、ドイツ ミュンヘンで開催中のGTC Europeで発表した。

NVIDIA オートモーティブ部門 シニアダイレクター ダニー・シャピーロ氏は「DRIVE PX PEGASUSは320TOPSの性能を実現し、レベル5の自動運転を実現することが可能だ」と述べ、DRIVE PX PEGASUSの320TOPSという性能により、自動車メーカーはレベル5の自動運転(完全ドライバーレスの自律運転)が実現可能になると説明した。

(出典:CarWatch)

ついに完全自動運転実現ですか!nVIDIA先生が世界に先駆けて、ナイトライダーのKITT、ワイルドスピードを実現してくれるコンピュータを開発してくれました。

また、NVIDIAはドイツの郵便会社であるDPDHL(Deutsche Post DHL Group)が、同社が計画している自動配送車に、NVIDIAのDRIVE PXをベースに作られているZFの「ProAI self-driving system」を採用する計画であることを明らかにした。それによれば、DPDHLが計画している24時間365日稼働する自動配送車のAIエンジンとして、DRIVE PXといったNVIDIAの自動車向けソリューションが採用され、“ラストワンマイル”と呼ばれる配送事業者の拠点から企業や個人宅などへの配送を自動配送車によって行なう計画だという。これにより、現在のシステムと比べて30%ほど効率が高まるとNVIDIAは説明している。

このニュースを見ると、ドライバー不足の物流改善に大きなメスを入れられそうだと感じることができます。AmazonのAlexaのネクストステージは自動配送物流の実現でしょう!

10/10 23時現在の株価は?

前日比$7も上げてスタートしてます。寄り点状態ですが、今後に大きな期待ができる一歩ですね。$200ドルも近いですよー!

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ