スポンサーリンク

Apple(AAPL)新型iPhone売れ行き低調

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型iPhone「8」 スタート最悪

iPhone 8
iPhone 8のまったく新しいデザインは前面と背面に強靭なガラスを採用。さらに先を行くカメラ、パワフルな新しいA11 Bionicチップ、ワイヤレス充電機能も魅力です。

iPhone8の売れ行きが低調らしいですね~。株価低迷とまではいいませんが、軟調な理由は間違いなくここにあるでしょう。

調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

新型iPhoneの購入意向者へのアンケートによると、約6割が「iPhoneXを購入したい」と答えた。BCNは新型iPhoneの需要が分散したことで、iPhone8/8プラスの当初の売れ行きが低調になったと分析している。

(出典:日本経済新聞)

日本ではiPhone5以来、最少売れ行きだそうです。iPhone6の半分以下だと。報道では「iPhoneX待ちである」との前向きな見方が書かれていますが、発売しても鈍調だと予想してます。iPhoneに10万円も支払う価値があると思いますか?半額の携帯で我慢して小旅行に行けちゃいますよ?

同時に発表のあった「iWatch3」なんて、周りに話題にしている人は一人もいません。iWatchが発売された当初はチラチラいましたが、物珍しさに尽きてますよね。ブランドのアクセサリーレベルと同様の製品だと思ってます。世の中、腕時計にそこまで高機能なものを求めてないんですよ。Google Glassも当初かなり画期的な製品扱いをされましたが、「眼鏡+カメラ」というプライバシーを侵害しそうなイメージが持たれ、生活基盤に根ずく製品にはなりませんでした。IoTを基軸とした画期的なウェアラブル製品というものは、「かっこよく」はありますが誰もが欲しい製品になっていないことが多いと思います。

iPhoneやiPadは誰もが欲しい製品となったのは、「使ってみたい」という欲求レベルから「生活に欠かせない便利機能」を実現したからだと思います。そのレベルにいち早くたどり着いたiPhoneこそ世界的な流行を生みだした訳です。今やその推進力は失われ、「栄枯盛衰」を具現化する域にまで来ていると思います。

経営者は焦っているでしょうねぇ。。

Appleの最近の株価

ここ6ヵ月の株価を抜き出してみましたが、それでも上昇トレンド中ですね。iPhoneブランド強しです!iPhoneXの発売でスマホ業界の覇権を継続維持できるでしょうか?

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ