スポンサーリンク

Apple(AAPL) 開発中の自動運転車、これはいいコンセプト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Appleの自動運転車が撮影される

Appleの事、よく調べられてませんでした。自動運転技術にも取り組んでいるんですね。いやはや、知識不足でした。

数年前から、Appleが「プロジェクト・タイタン」のコードネームで自動車の開発を進めていると噂されれいたそうですが、今年同プロジェクトの全貌が垣間見えてきているようです。
 
Appleは、2017年4月には自動運転車の公道試験走行許可を取得し、公道でのテスト走行の模様が目撃されるようになったそうです。
 
2017年6月には、ティム・クック(CEO)氏、Appleが自動運転システムの開発を進めていることを公表しましたが詳しい情報は語っていないようです。。
 
8月には、レクサスRX450hの上にセンサーが搭載された写真が見つかっています。

自動走行の技術を追加パーツで?

MacCallister Higgins on Twitter
“Going to need more than 140 characters to go over 🍎's Project Titan. I call it "The Thing" ”

前方、後方を向いてセンサーが合計6基設置されているそうです。自動運転をコンピュータ処理(AI)で実現しようとする会社は多くあると思いますが、後付けパーツで対応しようとしている会社はApple以外に無いのでは?と未来を感じました。

自動運転に対応していない車が、自動運転機能を搭載できることはある程度の需要を見込めると思います。

パッと思い当たるところは自家用車への適用ですが、かっこ悪い車には誰も乗りたくないと思います。機能性を重視したとしてもこの後付けパーツは100万そこらで購入できるものではないように感じます。現在、一連の高級車に搭載される「クルージング機能」や「自動ブレーキシステム」などでも20-30万はオプション費用が掛かり、必ずしも必須の機能ではないため購入を控えるケースが多いと思います。自家用車の購入を検討する人が「自動運転機能」をあえて後付けで購入するには、もっとメリットが必要だと感じます。

ただ、商業利用やタクシー業界には需要あると思うんですよね。自動運転の車を購入するより少しの追加投資でビジネスの幅を広げることができると思います。従来の車を集めてタクシードライバー無しのタクシー会社とかできそうじゃありません?

Apple株ちょっと買いたくなりました(笑)

情報ソース:

AppleのProject Titan自動運転車が撮影される――Lidar 6基ルーフ搭載 | TechCrunch Japan
自動運転テクノロジーを専門とする起業家が他社の自動運転車を見かけたら詳しく観察するだろう。Voyageの共同ファウンダー、MacCallister Higginsはそういう場面に遭遇した。HigginsはAppleのProject Titan自動運転車(トヨタ・レクサスのSUV)を撮影した短いビデオを付して下のよう..

関連記事です。

nVIDIA(NVDA)は、自動運転を実現するために必要不可欠な会社です!

NVIDIA(NVDA)約13倍性能のAIコンピュータボードを発表。レベル5自動運転が実現可能に
高性能な自動運転用のコンピュータボードを発表NVIDIA オートモーティブ部門 シニアダイレクター ダニー・シャピーロ氏は「DRIVE PX PEGASUSは320TOPSの性能を実現し、レベル5の自動運転を実現することが可能だ」と述べ、...

完全自動運転車を世の中に送り出す一番最初の会社は、Tesla(TSLA)ではないでしょうか。

テスラ車死亡事故、自動運転機能が一因と米当局
グロース株 テスラモーターズに危機です 姉さん事件です!テスラ車の自動運転技術に問題が見つかったようです。テスラ車に乗っていた〇〇〇・〇〇〇氏は昨年、道を横切ろうとするトラックの側面に衝突して死亡した。強い日差しの中で、車載カメラがトラック...

Apple(AAPL)株は、緩やかに上昇中です。

Apple(AAPL)新型iPhone売れ行き低調
新型iPhone「8」 スタート最悪iPhone8の売れ行きが低調らしいですね~。株価低迷とまではいいませんが、軟調な理由は間違いなくここにあるでしょう。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ