スポンサーリンク

超グロース株、アトラシアン(TEAM)で爆益!その人気の秘密

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アトラシアンとは?

まずアトラシアンという会社がどんな会社なのか説明しましょう。アトラシアン は、オーストラリアのシドニーに本社を置くソフトウェア企業で、ソフトウェア開発者を対象とした法人向けソフトウェアを開発しています。

アトラシアン | ソフトウェア開発およびコラボレーションツール
世界中の何百万人ものユーザーが日々アトラシアンの製品を使用し、ソフトウェア開発、プロジェクト管理、コラボレーション、そしてコード品質を改善しています。

起業から15年程度経っている会社で、2015年にIPOでNASDAQに上場しました。主力の製品は「JIRA」と名前の付いたソフトウェア製品群です。

JIRA Softwareアジャイル開発に必要な「看板」の役目を果たします。プロジェクト計画とタスク管理(トラッキング)、プログラムリリースなどを管理するソフトウェアです。
Bitbucket ソースコードレビュー・承認や、Gitリポジトリ(ソースコードの履歴管理、差分管理)を大人数で使うためのソフトウェアです。
Confluence従来のWikiのような製品です。企業用のSNSに近いソフトウェアです。私の会社でも採用しています。
Jira Service Deskサポートデスクを開設するための機能が集約されています。カスタマーサービス機能や問題管理などを実現するソフトウェアです。

これだけでも、ソフトウェア開発を行う企業に勤める方は便利なツールを提供する会社だと感じると思います。チーム開発支援を主たる事業にしている会社なので、一通りそろっているのも当然なのかもしれません。

なぜアトラシアンの人気が高い?

そんなソフトウェア開発会社がなぜ人気なのかというと、新しいコミュニケーションツールを2017年9月に発表したためです。その名も「Stride」!

え?知らない?私も知りませんでした・・・^^;最近ふとみた記事で、これは売れる!と確信し株を購入した訳ですが、決算報告がアナリスト予想を超えたことから爆発的に株価が上昇しました。

Stride(ストライド)とは、Slackのようなチームチャットツールです。

ソフトバンク、米スラックに280億円出資
Slack(スラック)非上場企業の潜在力ソフトバンクが米スラックに280億円出資です。孫さん目のつけ所がシャープですねぇ!私もお金あったら出資したいです!スラックって皆さんご存知ですか?IT業界じゃかなり有名な会社(ツール)です。簡単にい...

IT企業に勤める人以外は全然知らないよって言われそうですが、アメリカのシリコンバレーではほんとに人気なんですよ。在宅勤務をしている人とのコミュニケーションに利用したり、会議室に集まらなくても仕事上のコミュニケーションをチャットツールで済ませたりと非常に便利です。

私はSlack推しの人だったのですが、このツールを知ってから「アトラシアン人」になりました。人気の理由は、チャットツールにとどまらないコンセプトを持っているからです。

Strideのいいところ

  • Slackのようなグループチャットにビデオ会議機能がついている

  • チャットをした内容をチームのタスクとして管理できる

  • Forcus機能でコミュニケーションから離れて集中して仕事をしていることを相手に伝えられる
  • 無料の範囲で、無ユーザー数は無制限、グループチャットルーム、ダイレクトメッセージ、グループビデオ会議、ファイル共有と5GBのストレージ、10個のアプリまたはbot、ActionやDecision、メッセージ履歴が2万5000件まで利用可能と太っ腹です。

もはや、ライバルはSlackに非ず、Office365(Microsoft)やGsuite(Google)を向いてます。この企業は成長しますよ。MicrosoftやGsuiteはこの手の製品は、別の企業を買収することで成長していきました。彼らの製品にもグループチャットやビデオ会議機能は備わっているのですが、それでも多くの企業はSlackやZoomといった別の製品を使っているんです。簡単にいうと複数人で使いやすいんですよね。開発者が好みやすい製品といった方がよいかもしれません。

Strideを要するアトラシアンの株価は?

昨日の決算報告で株価が吹き飛びました。。

  • 売上: 1億9380万ドル。アナリスト予想は1億8580万ドル。
  • 利益(調整後): 一株あたり12セント、アナリスト予想は9セント。
  • 総顧客数: 10万7746(アクティブ会員またはメンテナンス合意ベース)
  • 純新規顧客数: 4246
  • Q2の売上予想: 2億30万ドルから2億50万ドル。
  • Q2の利益予想(調整後): 一株あたり12セント
  • 2018年の年商予想: 8億4100万ドルから8億4700万ドル

(出典:TC)

Strideの発表が2017年9月ですよ。まだスタートしたばかりなので、潜在的な需要は業績に織り込まれていない状態のはずです。期末決算が今から楽しみな企業だと思います。私の目標株価は100ドルで監視していきたいと思います。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ