スポンサーリンク

Amazon(AMZN)、米国では3.6人に一人がPrimeユーザ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米国内で1億人に迫るアマゾンプライム会員数

米国内でAmazonの有料下院プログラム「プライム」の会員数が9000万人になったそうです。約3億人中、9000千万とは生活に欠かせない会社になったといっても過言ではないでしょう。

米国のPrime会員は、1年前の約6500万人から38%増えた。また2年前の4700万人との比較では91%増と、ほぼ倍増している。アマゾンがPrimeを米国で始めたのは2005年2月だったが、それ以来、会員数は右肩上がりで伸び続けている。

(出典:jbpress)

人は何故Amazon会員になるのでしょう。それは、Amazon無しには生きられなくなっているのです!(言い過ぎ)。米国では、「衣・食・住」の三大要素のうち二つがそろってしまってます。しかも会員になると2日以内に何でも届きますし、日本と同じように一定量以上の買い物額があれば送料無料などのサービスがあります。

スーパーなんていく必要がないんですよ。家にいるだけで必要なものが揃います。商品によってはスーパーや百貨店で買うよりAmazonの方が安かったりする訳です。私もAmazon信者に近い存在だと自分でも思います。外で陳列する商品の値段を見たあとは、必ずAmazonか価格コムで値段を調べますからね。ヨドバシでもなくビックカメラでもなく、Amazonで探します。だって同じものがそこに並んでるんですもの。比較したくなりますよね。

Amazonのすばらしさを書いた記事

Amazonの会員収入

1人のPrime会員が1年間にアマゾンで買い物をする金額は1300ドル(約14万8000円)。これは非Prime会員の700ドル(約8万円)を大きく上回っている。

 単純に会員1人当たりの年間支出額にその人数を乗ずると、1170億ドル(約13兆3076億円)になる。また米国におけるPrimeの年会費は99ドル。Primeには、月額制料金プランや、低所得者向けの手頃なプランもあり、料金体系はさまざま。しかし単純に、この99ドルに会員数を乗ずると、89億ドル(約1兆134億円)。アマゾンは会費だけで、これだけの金額を得ているというわけだ。

(出典:jbpress)

「何もしなくても」というのは御幣がありますが、同程度のサービスを提供するだけでも年間1兆円を売り上げるという状態。Amazonが本屋でスタートしたころには想像できてませんでした。

年会費が99ドルということですが、日本円にして「11,187円(1ドル113円換算)」です。高いと思いますか?

アメリカ全年齢平均年収(2015年):565万円日本全年齢平均年収(2015年):420
1.3451

アメリカプライム会員費用:11,187円日本プライム会員費用:3,900円
2.861

ただの年収比率ですが、米国のプライム会員費用は日本の2倍ぐらい高いですね。高収入な人ほどプライム会員になっている可能性もありますが、それでも9000万人はすごいです。それほど米国民にとってプライム会員は生活に欠かせないものになってるんですね。

特に生鮮食品を販売する「AmazonFresh」が始まってから、顕著に会員数が増えているように感じますね。Amazonが不動産を販売するようになると、人類を制圧することができるんじゃないでしょうか(笑)

最近のAmazonの株価

1000ドル付近に到達してから、ヨコヨコ状態が続いてますねぇ。賠償問題とかありましたしね。

Amazon(AMZN)ルクセンブルクに300億円の支払いを命じられる
Amazonは300億支払いでも痛くない?Amazon has been ordered to pay 250 million euros (4 million) to Luxembourg after the E...

Amazonの株価が低迷しないのは、既存のサービスで満足せず、常に進化を遂げるために新しいサービスを提供し続けるからだと思います。人類の最先端のサービスを提供する会社って輝いて見えますよね。

情報ソース: JBPress

関連記事です。

Amazonは「Prime Reading(書籍読み放題サービス)」を最近始めました。

Amazon(AMZN)プライム会員、電子書籍を無料で読み放題
Amazonプライム会員が電子書籍を無料で読み放題になる「Prime Reading」提供開始 ちょっと奥さん!プライム会員ってビデオも見放題、電子書籍も読み放題なんですって!なんてお得!

Amazonの人口知能(Alexa)は進化を続けています。

Amazon(AMZN) Alexaデバイスが個人を識別可能に
Amazon Echoが個人の声を認識するAmazon Echoの最大の盲点のひとつが解決した。ついに、やっと、今日(米国時間10/11)から、声を聞き分ける機能が加わったのだ。家族のいる家庭では、声を認識してEchoの利用を個人化できる...

Amazon のビジネス展開を振り返ってみました。

グロース株の巨頭 Amazon [AMZN] は米国株で負けなし
Amazonの株価もう上り詰めるとこまで行った感がすごいですね。25週平均なんてなんのその。蹴散らしながら上昇している感じです。なぜここまで成長し続けるのでしょうか。 Amazonはネット本屋から始まりました。 ベゾスCEOはAmazonを創...

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ