スポンサーリンク

カジノ法案提出、めど立たず。国内株の株価影響は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カジノ法案、衆議院総選挙影響で進捗なし

日本でのカジノ設立に向けて、国内の関連銘柄の思惑相場がうごめいています。そんな中、カジノ法案の進捗について発表がありました。

井啓一国土交通相は2日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案について「具体的な制度を政府・与党で今後検討する段階だ。提出時期のめどは立っていない」と述べた。

 政府は当初、年内に同法案の審議入りを目指していたが、衆院解散・総選挙があり、法案審査などが大幅に遅れている。「早ければ2020年」としていた国によるIRの地域選定スケジュールにも影響が出そうだ。

(出展:ロイター)

衆議院解散総選挙後、自民党による政権継続となったため、カジノ法案の政策は何らかの進捗は見せると思います。ただ、衆議院総選挙による進捗遅れが発生しているようですね。2017年に選挙をやらなくても、2018年には4年任期を終え総選挙になったはずですから各企業で発生中の思惑相場については株価織り込み済みとなっててもよいはずです。

ただ、2020年のオリンピックイヤーにカジノが建たないという話になると、訪日外国人の特需も減るため下落相場を刻みそうですが、そう動いてはいないようです。

直近の国内カジノ関連銘柄の株価

カジノ設置の最有力地である、「大阪」にフォーカスし関連銘柄の株価を見てみたいと思います。

  • 杉村倉庫(9307)

  • 櫻島埠頭(9353)

杉村倉庫先行、櫻島追悼が後追いという感じの株価ですね。特に杉村倉庫は仕手株化しているようなので、報道とは別軸でチャートが動いています。(11/6追記、報道側の解釈が正しくない可能性を考えてませんでした。自己分析をよろしくお願いします。) 今期は業績の進捗率は良いようですが、会社予想は減収減益のようなので相場に入る人は注意してくださいね。11/6AM現時点でも株価前日比7%高を刻んでいるようですが、私は怖くて入れません(笑)。

引き続き監視だけしてみようと思います。

情報ソース: ロイター

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ