スポンサーリンク

Amazon(AMZN) Echo発売(11/15)、指輪物語ドラマ化、Echo Showなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AMZN株好きなのに非ホルダーな人が11月のAmazonニュースをお届け

さて2017年11月のAmazonニュースです。11/15はついにAmazon Echoが日本で発売されます!暫くしたら意図しない音声で誤動作、なんてニュースでも盛り上がるかもしれませんね。

Amazon Echo (音声認識AIスピーカー)11/15 発売!!

製品Amazon Echo DotAmazon EchoAmazon Echo Plus
スピーカーサイズ0.6インチ2.5インチウーファー、0.6インチツイーター2.5インチウーファー、0.8インチツイーター
Dolbyデュアルスピーカー
3.5mmステレオミニジャック
ネットワークIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth
スマートホームHub機能
サイズ84×84×32mm88×88×148mm84×84×235mm
重量163g821g954g
本体色ブラック/ホワイトサンドストーン/チャコール/ヘザーグレーシルバー/ブラック/ホワイト
保証期間(別途延長保証あり)90日1年
価格(Prime会員価格)5,980円(3,980円)11,980円(7,980円)17,980円

音声操作で以下のようなことができます。

  • Prime会員契約している音楽サービスを音声入力(声かけ)して再生
  • ダウンロード購入した音楽を音声入力再生
  • FireTVと連携して音声操作
  • Amazonショッピング (現時点では買い物リスト更新のみ)
  • ニュース・天気などの情報読み上げ
  • 質疑応答(Siriと同じ感覚です)
  • アラーム機能(目覚ましですね)
  • スマートホーム機能(IoT家電が別に必要になりますが、音声で電気を消したり、TVをつけたりできるようになります)
  • ハンズフリー通話(日本はまだ未対応です)

いろいろな事ができるんですが、要するに「Prime会員」だとより便利なことが分かると思います。Google HomeのCM攻勢が激しい現状ですが、私はAmazon派ですねー。

個人的には Amazon Echo Show待ちです。

音楽って私の生活の中にあまり根付いてないんですよ。IoT家電製品もありませんし。なのでぶっちゃけ音声スピーカーだけであれば、我が家には宝の持ち腐れになってしまいます。日本でのAmazonサービス展開が拡充した後に、満を持して出てくるであろう商品が「Amazon Echo Show」です。

簡単にいうとディスプレイ&カメラ付き Amazon Echo です。2万5千円ぐらいと少し高額ですが、いろいろ追加が想像できますよね。

  • 防犯カメラとして利用
  • TV通話として利用
  • Amazonショッピングで商品を見ることが可能(タッチパネル)
  • 映像再生が可能
  • デジタルフォトフレームが利用可能

いい事づくめじゃありません?(上記機能は、搭載される機能ではなく将来の発展イメージです。)日本では発売日が決定していません。私はEcho Showを待ちます。。

2017 UX Awards | UX Awards

11月 Amazon Echo Show は UX Award(優れたユーザーエクスペリエンスを持つデジタル製品とサービスを表彰する賞)で、銀賞を受賞しました。米国では先進的な商品として評価されているようですね。

Amazon、ロードオブザリングのストーリーを映像化

Huluや、Netflixを差し置いて、Amazonがプライムビデオで「ロードオブザリング」の3部作の前のストーリーや外伝を配信する計画があるらしいです!

米アマゾン・ドット・コムが、ファンタジー小説の巨編で映画にもなった「ロード・オブ・ザ・リングス」(指輪物語)のテレビ映像化に乗り出す。13日、原作者のJ・R・R・トールキン氏の遺産を管理する財団などから、番組を制作し世界で放映する権利を取得したと発表した。制作にかかる時間や放映日などは未定。完成すればアマゾンが展開する映像配信サービス「アマゾン・プライムビデオ」で楽しめるようにする。

(出典: 日本経済新聞)

その内、Netflix買収とかニュースが流れたりして・・・

Amazon Prime ビデオの無償版(広告あり)提供情報リーク

「Amazonプライム」に加入すると無料で広告&CMなしの映像作品が見られる「プライム・ビデオ」が利用可能になりますが、Amazonは新たに、無料で見ることができる広告ありバージョンのプライム・ビデオを展開しようとしていることが関係者の情報からわかりました。

このAmazonプライム・ビデオの無料版が、現在Amazonで開発中とのこと。AdAgeがプロジェクトに近しい人から得た情報によると、新バージョンのAmazonプライム・ビデオはAmazonプライムのメンバーでなくともアクセスできますが、コンテンツには広告が付けられます。また、「Amazonはコンテンツのクリエーターと『週にどのくらいのコンテンツを流せばどのくらいの収入が得られるか』ということを話している」とのことで、プロジェクトをブーストさせるため、視聴者の情報や広告収入といった情報がシェアされる可能性もあるとされています。

(出典: livedoor)

Youtubeの広告表示は(#゚Д゚)y-~~イライラすることもありますが、「まぁ無料だし仕方ないか」と私は諦めることができています。そういう人は多いのでは?と考えているので、Amazonプライムビデオ広告版がAmazonの収益アップに繋がると考えます。

是非、実現してほしいです。

情報ソース:日本経済新聞, ロボスタ, UX AwardsLivedoor

関連ニュースです。

Amazon CEOは宇宙ビジネス開発に取り組んでいます。

ベゾス氏、Amazon(AMZN)株を11億ドル相当売却、次のビジネスは?
Amazon CEOが始める次なる一手 Amazon CEOが次に目指すビジネスは、有人宇宙飛行みたいですね。宇宙ビジネスはお金を持ってる人が始める道楽なんですかね。( ・ิω・ิ)

Amazonで仮想通貨決済ができる日も近いかもしれません。

Amazon、イーサリアム決済を検討中!?思惑ワクワク
米Amazonが仮想通貨決済を検討中か? 誰もが買ってみたい株、Amazon。9月にビットコイン決済を導入するなどの噂が流れていました。オンラインショッピングの最先端にいるAmazonが導入する仮想通貨決済はどの通貨でしょう?

人が生活していゆくために必要な要素は「衣、食、住、Amazon」です!

Amazon(AMZN)、米国では3.6人に一人がPrimeユーザ!
米国内で1億人に迫るアマゾンプライム会員数 米国内でAmazonの有料下院プログラム「プライム」の会員数が9000万人になったそうです。約3億人中、9000千万とは生活に欠かせない会社になったといっても過言ではないでしょう。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ