スポンサーリンク

AbemaTV 191億円赤字、サイバーエージェント(4751)大丈夫?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイバーエージェントの株価が面白い!

12/18 サイバーエージェントの2017年度3期決算が掲載され、採取損益が191億円の赤字であることが判明しました。AbemaTV大丈夫でしょうか?

サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資で設立されたAbemaTV。有料のサービスも存在しているが、基本的には一般的なテレビのように、リアルタイムでネット配信されている番組を無料で視聴することができる。

サイバーエージェントの藤田晋社長は2017年9月期(2016年10月〜2017年9月)を投資の時期と位置づけており、200億円を投入すると過去に発言していた。今回の決算はまさにその言葉の通りの数字だったといえる。

2017年9月期の1年間では、『藤井聡太四段 炎の七番勝負』(4月)、『亀田興毅に勝ったら1000万』(5月)などのオリジナル番組を配信。さらに、2018年9月期になるが、今年11月には元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演した『72時間ホンネテレビ』も配信され、話題となることも多かったAbemaTV。確実にネット上での存在感は大きくなってきているものの、191億円の赤字という数字はやはりインパクトが大きい。

出典: BIGLOBE

サイバーエージェント藤田社長が言う通り、「投資」の一環と考えれば赤字も仕方のないことですが、赤字の先にどのような黒字が待っているんでしょう?TVの収入源といえば、広告収入ですがAbemaTVの場合は会員数がその主軸となっていきますよね。

サイバーエージェントの子会社であるCygamesは浮き沈みが激しいゲーム業界の会社ですが、グランブルーファンタジー、シャドウバースとヒット作を飛ばす中、133億円もの黒字を出しました。

博打のスマホゲームでヒットを飛ばし、AbemaTVへ投資する。ゲームとTVのシナジー効果を将来的には期待できそうですが、他社がいまだに達成できないネット通信と放送の融合効果を果たして発揮できるでしょうか?

12/29 サイバーエージェント株価に井戸が現れました。

ドーン!ちょっと前のインフォテリアを見ているかのようです。

 サイバーエージェントが乱高下。小幅高で寄り付いた後、午前9時06分頃に前日比で一時7%近く瞬間的に下落する場面があった。その後、株価は前日終値近辺まで戻している。「誤発注の観測が出ている」(外資系証券)という。

出典:ロイター

誤発注ですかー・・・。全戻ししているので誤発注なんでしょうな。こういう株価の動きがあるから下方で指値はやめられないって感じでしょうか(笑)

本業?のCygamesが好調の内は、AbemaTVが大赤字だろうが株価に影響が出てませんね。年末のAbemaTVが楽しみな人は世の中にどれだけいるんでしょうか?

情報ソース: biglobe, ロイター

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ