スポンサーリンク

カイカ(2315) 値幅をとるのか、握りしめるのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カイカを利益確定で手放すの巻 @8/31

今日は、カイカ(2315)の株を利益確定で手放してしまいました。
私の資金全体からすれば、大きな利益であったため満足はしていますが、なんとも納得がいかない感じです。

株式会社カイカ
株式会社カイカは、40年以上にわたり、銀行・証券・保険・物流・情報サービスなど多くの業種において、システムを構築してきました。また、フィンテックを戦略的注力領域として位置付け、関連するあらゆるビジネスにおいて新たなチャンスに挑戦しています。


最初は、近い将来100円超えるはず!チャート計上も素晴らしい!と自己評価できたので
買いを入れたのですが、ほんの数日で利確。気持ちの変化は、本日の日足チャート計上です。

0830_caica

陰線で上髭を大きくつけてしまっています。これを「天井圏の陰線」を判断しました。
週足のチャート計上をみてみても、同じ形を繰り返してしまっています。

  1. 8/29 株式会社フィスコとの資本業務提携に関するお知らせ
  2. 8/29 営業外収益の計上見込みに関するお知らせ

ただ、出来高は直近で一番高い状態でした。それは先日IRが2本も出たからだと思いますが、
IRの中身があまりよくありませんね。。#当日は喜んでましたが

・営業外利益計上なので業績を伴うものではない。
・グループ内の業務提携であるため、ビジネスインパクトに欠ける

これらのIRを冷静に判断したのか、ただ空売り筋の「OXAM QUANT FUND LIMITED」が強かったのか分かりませんが、77円まで上がった株価はみるみる下がっていきました。
私自身は狼狽売りではありません。株価上昇にはもう一周あるのかな?と考えた結果、利確に至った形です。

通期の目標が高めの会社ではありますが、仮想通貨基盤の開発会社は将来性があると感じてます。また機会があれば買いたいなと考えてます。

PS.

2日前にアンジェス寄りの高騰を予想しましたが、寄りのチョビ上げでした(笑) 機関の思いを感じた一日でした。

(2017/10/31 整理のために記事更新)

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ