スポンサーリンク

メディネット(2370)のストップ高で学んだこと

スポンサーリンク

今回は反省文です。やり方がむちゃくちゃなので、参考にしないで下さい。

メディネット<2370>が日本で特許取得 <2017/7/10>

上記はメディネット<2370>さんの日足株価チャートです。7月中旬に以下のようなIRが発表されました。


高感度抗体検査法に関する特許が日本で成立 (IR)

本特許は、がん治療がよく効いた症例においては、体内のがん細胞が崩壊し、がん抗原が血中に放出されることで、血液中に様々な抗がん抗原抗体が増加する現象に着目した新しい検査法です。従来の検査法では、多くの抗がん抗原抗体を一度に検出することが難しく、また、抗体の認識部位が検出に使用するペプチドに依存することから、抗体検出ができる人が限られておりました。今回、独自のタンパク可溶化技術を活用することで、がん抗原として全長タンパク質を使うことが可能となり、また、血中の抗体を高感度に検出することで、全ての人において種々の抗がん抗原抗体の検出が可能となります。


特効薬や治療法ではありませんが、すばらしい成果だと思います。

ですが、私はバイオ分野の知識がありません。しかも株の知識もほとんどなかった状態です。このとき、他の銘柄で 3連ストップ高!2連ストップ高!と連騰をしている状態を目の当たりにしていたため、このニュースを見た瞬間飛びついてしまいました。

170円付近で購入したのですが、その日 185円のストップ高で前場で取引が終わってしまいました。「明日も騰がるぞ・・・フフフフ」と心でニヤついていた訳ですが結果から申しますと寄り付き天井(205円)状態で下がる下がる!!!

自分の知らない分野、よく分からない状態での株購入は大変だということを身にしみて感じた次第です。仮にここで株価が上昇していたら、もっと先で大きな失敗をしたことでしょう。痛みを感じてよかったと思う出来事でした。

反省点

  • 事前に自分で銘柄研究をしていない会社の株は購入しない。
  • バイオ分野は、特許を取得してから数年後に売り上げ上昇が見込める形で、同年の業績上昇が見込めることは少ない。
  • 日本で特許を取得しても、海外で独占できるわけではない。海外でも特許を取得する必要がある。

初心者的で恥ずかしい!同じ間違いを繰り返さないよう頑張ります。 😉 

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ