スポンサーリンク

ソフトバンク、米スラックに280億円出資

スポンサーリンク

Slack(スラック)非上場企業の潜在力

ソフトバンクのファンド、米スラックに280億円出資
 【ニューヨーク=清水石珠実】法人向けチャットサービス「スラック」を提供する米スラック・テクノロジーズは18日、ソフトバンクグループがサウジアラビア政府などと立ち上げた「ビジョン・ファンド」などから2

ソフトバンクが米スラックに280億円出資です。孫さん目のつけ所がシャープですねぇ!私もお金あったら出資したいです!スラックって皆さんご存知ですか?IT業界じゃかなり有名な会社(ツール)です。

Where work happens
Slack is where work flows. It's where the people you need, the information you share, and the tools you use come together to get things done.

簡単にいうとタダで利用できるLINEと一緒です。何がすごいかというと、LINEと違ってサーバ監視ツールと連動できたり、複数人で会話する際に誰に対する返信か分かるように引用を着けることができます。

LINEというよりチャットツールですね。複数人利用をベースに設計されているため、ネット上の文字でコミュニケーションが円滑に行えるわけです。LINEで賛否両論ある既読・未読機能もありませんよ(笑)。

チャットツールからメールを出すこともできますし、ファイルアップロードも可能です。でも、「え?LINEでいいじゃん、スタンプもあるしさ。」って思いますよね。

では、仕事でLINEを使いたいでしょうか。個人で使ってるLINEを仕事の同僚に知られるのはちょっと嫌ではありませんか?LINE WORKSというものもありますが、有償ツールなので導入に敷居があります。そこで登場するのが Slackに代表されるチャットツールです。

BOT(ボット)という機能もあります。

最近、IT界隈で流行っているのがボット機能です。チャットにプログラムを加えることで「定時になりましたよ」と時間になったらお知らせしてくれる機能や、特定の文字をチャットすることで外部にメール送信をする機能など、プログラムにそって自動で動作してくれるロボットのような機能のことを指します。

最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
どうも、まさとらん(@0310lan)です!みなさんは、チャットによるチームコミュニケーションツールの「Slack」を使っているでしょうか?早い段階か...

IoT時代の今、可能性は無限大ですよ。

米国で流行っているのはLINEじゃありません

今勢いがあるのは圧倒的にSlackだと思います。

Slackの成長ぶりは常軌を逸している | TechCrunch Japan
山ほどのスタートアップが、エンタープライズ向けソフトウェアを魅力的にしようとしては失敗してきたが、Slackはバイラルにした。その成長ぶりは過去に例を見ない。Slackの日間ユーザー数および有償シート数はわずか1年間にいずれも3.5倍に伸びた。殆どの人は未だに聞いたことがないだろうが、この勢いからすると、すぐにその..

ビジネスでスタンプは不要なのですよ。とはいえ、メールではつらい。スカイプはボイスチャットイメージ。後発なはずなのに、Slackが爆発的に増える理由は、そのライトさ(使いやすさ)にあると思います。LINEに通ずるものがありますね。

2年で企業価値4200億円 米スラックが爆速成長
 企業向けチャット「スラック」を手掛ける米スラック・テクノロジーズは1日、増資で2億ドルを調達し、評価額が38億ドル(約4200億円)になったと発表した。同社の広報担当者はベンチャービートに対し、これ

グロース株投資家としては、SlackのIPOには目が離せません。

Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化]
  • 松下 雅和, 小島 泰洋, 長瀬 敦史, 坂本 卓巳
  • 価格   ¥ 2,138
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ