スポンサーリンク

テスラ(TSLA) vs 日産(7201)、EVの盛り上がりに水を差す検査不備

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国内販売に打撃も 再検査90万台の恐れ

日産自動車が免許を持っていない検査員が新車のチェックをしていたことが分かりました。

販売を一時停止する車種は、独自の自動運転技術や電動化技術を搭載し、販売が伸びている新型「セレナ」、新型「エクストレイル」など国内で販売するほぼすべての車種だ。10月2日に全面改良して発売する主力電気自動車(EV)の「新型リーフ」も含まれる。日産は業績への影響について「現時点では何とも言えない」としているが、特に新型リーフは販売計画を上回る事前受注を集め、日産がEV市場をリードするための旗艦車種と位置づけているだけに、イメージ悪化が販売減につながれば深刻だ。

(出典: Yahoo)

うーんこういうニュースは残念ですね。リコール等の問題になっている訳ではないので、安全性に問題はありませんが、最近日産で車を購入された方は、一度ディーラーを訪ねた方がよさそうですね。無料点検ぐらいしてくれるんじゃないでしょうか。

日産自動車の株価は一時急落(PTS)

40円程度急落した後に少し持ち直してますね。こういうニュースはイメージダウンにつながるので、株主としてはドキドキしますね。恐らく月曜は窓を開けて下落していくでしょう。

日産自動車ってEV銘柄ですよね?

トヨタ!マツダ!新会社!などでEV関連で盛り上がってるはずなんですが、Twitterを見てても日産自動車って盛り上がりに掛けてますよね。私たちもよく知る「リーフ」は、日本で初めて販売された電気自動車です。世界でリードしていてもおかしくないはずなんですが、リチウムイオン電池ばかりに注目が集まり、同社の株価はさえません。

https://www.trendswatcher.net/03-2016/science/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9ev%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%8C%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1/

この比較からテスラEV(モデルS)は日産リーフより3倍大容量のバッテリーと2.4倍高出力モーターを組み合わせて、約2倍の航続距離と運動性能を実現していることがわかる。製造コストの高いマルチセルバッテリーとしたことで3倍の価格差となる。またモデルSの車重は軽く2トンを超える。バッテリーパックにデイファレンシャルを組み込んだモーターと4輪を取り付けたシャーシ(下の写真)はには従来の車の概念はない。

(出典:trendwatcher)

2016年の記事ですが、性能は圧倒的に「テスラ」ですね。280kmは一日で移動することもありますし、広いアメリカでは「リーフ」の走行可能距離では不安を感じると思います。ただし、テスラの方が3倍高いんです。どうしてテスラは売れるのにリーフは売れないのでしょう。

私の答えは記事にもあるように「デザイン性」と「話題性(自動運転)」にあると思います。富裕層をターゲットにしていることもあって、高級車ですがデザイン性に優れた車ということで人気を集めてるんですね。

少し前にプリウスが販売されたとき、ハリウッド俳優が「プリウス」を愛用しているとよくニュースになってました。しかし、リーフに乗ってるという話は国内でも国外でも聞いたことがありません。売れるためのもう一手が足りないんでしょうねぇ。

検査不備なんてニュース出してる場合ではありません。日産も国内の会社と提携して話題性を上げるもの一つなんじゃないでしょうか。

やっちゃえ日産!

いや、全然やっちゃってないっす!寧ろ、やらかしてるじゃないですか。今は「ぶっちぎれ日産の技術」とか言ってますが、置いていかれてますよ・・・。

あまつさえ最近は、日産じゃなくて「リネージュ2」のイメージになっちゃってます。やっちゃってくださいよ~日産!

リネージュ エターナルライフ リバイバルキット
  • イーフロンティア
  • 価格   ¥ 2,799
  • 販売者 コンバット
クリックして今すぐチェック
他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ