スポンサーリンク

ダイソン EV自動車を開発する理由:平田機工(6258)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソンが電気自動車を開発する理由

ダイソンといえば掃除機ですよね。なぜ、ダイソンがEV車を開発・生産するのでしょうか。

ダイソンが電気自動車を開発する理由
ダイソンが電気自動車を開発していることを明らかにしました。「やっぱり」と思った人もいれば、「あれ?」と感じた人もいるのではないでしょうか。

それは“大気汚染”という、より大きな空気に関する問題を解決するため。「排気ガスに含まれる有害物質を取り除くのではなく、排気ガス自体を問題とみなし、それを解決する力が現在のダイソンにはあるのです」(ジェームズ・ダイソン氏)

(出典:ITmedia)

排気ガスの解決に向けてダイソン社は発進するようです。しかし、世界の自動車会社がEV開発に力を入れ始めた今、2900億円程度の投資で既存の車業界を席捲できるのでしょうか。排気が無いというだけで人は車を買いません。話題性でハリウッドセレブや著名人が購入して乗るぐらいだと思います。

排気がない車が究極のエコカー減税を得られるのであれば、売れるかもしれませんが、ダイソンがそのような技術に特許を押さえない限り、抜きんでることは無い気がします。

今は話題性が高いため同社の株を欲しくなったりしますが、残念ながら同社はCEOが自分で株を抑えているため我々はダイソン株を購入することができません。

掃除機の株なら!

セレクション | 会社情報 | 平田機工株式会社

当社は、ダイソン社から掃除機のモーター生産設備を多数受注しており、それらの設備において技術力や納期対応、品質などが高く評価され、今回の受賞に至りました。

受賞した4社のうち3社は、ダイソン社に掃除機などの製品の部品を納入している会社であり、生産設備を納入する会社は当社のみです。

平田機工(6258)は、掃除機の生産設備を納入している会社です。(2014年の記事ですが・・・)。2017年現在では、ロボット生産銘柄として知られていますね。EV自動車開発においても、もしかしたら関連のある平田機工の名前が出てくるかもしれません。あくまで可能性の話です。

ダイソンのCMも印象的ですよね。掃除機会社から始まった同社は、扇風機、ドライヤー、LED照明と様々な製品を世に送り出しています。しかもインパクトを伴ったCMとともにです。かなりの利益を出していそうですね。上場お待ちしています!

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ