スポンサーリンク

米財政赤字 2年連続悪化、拡大中。一方日経平均は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米政権は財政政策が無い?

2017年会計は、75兆円の赤字だそうです。前年比13.7%増の財政収支という実態。株高が続く米経済は暗雲が掛かっているのでしょうか。

赤字額は2年連続拡大し、13年度以来、4年ぶりの高水準となった。

トランプ政権初の年度会計報告。財政赤字の国内総生産(GDP)比は前年度から0・3ポイント上昇し3・5%だった。

米政権は法人税率の大幅引き下げなどを盛り込んだ税制改革案を打ち出している。財源の裏付けが不十分で、財政赤字が一段と拡大する懸念もある。

(出典:産経新聞)

トランプ氏は、法人税率を大幅に引き下げ、企業がため込む利益を成長に回せるように配慮したり、海外の企業を自国へ呼び込む努力を重ねています。これにより米国経済は好回転をしだすことは間違いないですし、IT視点からみても米国企業の新技術は驚くべき発展をし続けていると感じます。

ただ、財政悪化を経済成長だけで補えるものなのでしょうか。日本のバブル崩壊を例に考えると経済成長の結果ハイパーインフレ状態となり、「物価上昇」「消費過拡大」を招き、規制による崩壊を招く危険性もあります。

ではアメリカ経済がその状態まで陥ってるのか?というとそうではないと思います。株高には変わりありませんが、何事もバランスは重要だと思います。「金利上昇」や「増税」が何らかの形で施行されるべきだと考えます。

ですが、トランプ氏を見ていると4年間の任期で財政改革より経済急成長をし続ける気がします。。ただの推論ですけど(笑)。そして次の大統領がトランプに代わり、緊縮(締め付け)が始まるというような流れかなぁと。

去年、米国では財政赤字が発生している中で大統領選挙が行われた訳ですが、ヒラリー・クリントンやドナルド・トランプは、財政健全化に関する明確な主張を行わず道筋は不透明なままでした。とりあえず、米国も日本も富裕層の増税とかしたらいいんじゃないですかね?私は社会主義の主張を持ち合わせている訳ではありません。お金は持っている人のところに集まります。富裕層が過ごしやすい国である必要はあると思いますが、ありあまる資産を眠らせるよりよいと思います。そうすると優秀な人が海外に移住しちゃいますかね?(苦)

衆議院総選挙の投開票は明日です。

日本も米国経済と似たような状況に置かれています。政府の借金は900兆円にも及んでいます。日本のGDPの1.6倍である現状。自分の年収の1.6倍の借金を返すのはそうそう簡単なことじゃないですよね。

「ベーシックインカム」で年金を廃止!?希望の党
やっぱり「BI」は現実的じゃないですよ前回もベーシックインカムについて述べましたが、国民によくわからない言葉を持ち出して新しい政治を目指しましょうといっているようにしか見えませんね。

(↑)日本の経済政策は最悪であると京都大学の教授が語っている動画がありました。

今回の自民党の政策は、この借金を消費税増税で補おうとしている形です。借金を返済しつつアベノミクスを継続させるのは大変そうですね。

住宅ローンを返済しつつ、自分の年収を大幅に増加させると考えれば如何に難しいか想像しやすいでしょう。個人であれば、「転職」ですかね。ただ、転職をするための選挙になっていないことが残念です。

希望の党や立憲民主党に投票したら「転職」できるのであれば喜んで票を投じるのですが、果たして国民の意見はどの党に現れるでしょうか?

日経平均は…

理由なく上昇しているとは思いませんが、「選挙相場」で遊ばれている印象を受けます。投開票後の月曜日、更に期待感が増すでしょうか?

強引に上昇をし続けてる印象があるので、月曜は大幅下落になるのでは~と警戒しています。大幅なくてもチャート的にもピークを迎えつつありますよねこれ。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ