スポンサーリンク

米国「戦争の準備はある」緊迫する北vs米、戦争による株価影響って?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦争が始まったら米国経済はどうなるんでしょう?

米国のマティス国防長官が戦争計画もあることを口にしたそうです。北朝鮮は駄々っ子のように行動しているだけで、実効的な侵略行為は行っていないと思うので米国による先制攻撃だけは止めて欲しいですね。。

米国のマティス国防長官が、16日にカナダ・バンクーバーであった北朝鮮関係国外相会合に先立つ夕食会で「(米軍は)準備をしており、戦争計画(War Plan)もある」と語っていたことがわかった。出席者が明らかにした。米国の強い意思を改めて示すことで、北朝鮮を牽制(けんせい)する狙いがあったとみられる。

 出席者によると、15日夜の夕食会であいさつしたマティス氏は、朝鮮戦争で国連軍に部隊を派遣した国や日本など20カ国の外相らを前に「もしも今回の外相会合でうまくいかなければ、次は防衛相会合だ」とも述べた。また、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について「今回の外相会合で決着をつけて欲しい」と強い期待感も示したという。

(出典:Yahoo)

戦争で解決する段階に移行したのでしょうか。戦争が始まる場合は他国に被害がでないように行動してほしいものです。北朝鮮が報復で米国ではなく近隣諸国へ核ミサイルを発射したりしたら、日本人の生活は一遍してしまいそうです。東日本大震災のときのように在日外国人や留学生らは一斉に日本から離れていくことでしょう。

ここのところ順調な日経平均はどうなってしまうのでしょう。

戦争勃発で株価影響がある?

戦争になると何かの理由で株価が下がりそうな気がしますよね。日本に関連した過去の戦争を振り返ってみます。

第2次世界大戦最中の株価です。戦争当事国という高揚感もあって株高が続いてますね。下がったとしても国が買い上げる状況があったようです。また、国家総動員法が定められあらゆるものが国によって統制されていたこともあって大きく値崩れを起こすこともなく推移した状況がありました。

この後の日本は、1950年の朝鮮戦争の影響で株高に向かいます。日本を拠点とした物資提供特需があったためです。仮に北朝鮮戦争が発生した場合には、日本は米国側の主要拠点となることは間違いなく、経済的にはバブルに向かう可能性もあります。

もちろん戦争を喜んではいけませんし、日本に核ミサイルが落とされる懸念だってあります。楽観視せず株式投資に取り組みたいところですが、現在の私はキャッシュポジション高めです。どこか暴落するタイミングを狙ってるんですよねぇ・・・。

情報ソース: Yahoo

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ