スポンサーリンク

私は負け組_(:3 」∠ )_投資家

スポンサーリンク

負け組投資家、勝ち組投資家、あなたはどちら?

先程どなたかのリツイートで以下の投稿を見ました。

投資カービィ(23.62歳) on Twitter
“負け組投資家は安易にエントリーして含み益はすぐに利確するが、含み損は徹底的に粘る。一方、勝ち組投資家は極めて慎重にエントリーし、含み益は簡単に利確せず、含み損については極めてシンプルなルールに従って淡々と損切りを実行する。要するに脳ミソを働かせるポイントが逆になっているのだ。”

21歳でこの境地は素晴らしいですね。投資を始めたばかりの私には身に染みる言葉です。往々にして間違いない考え方だと思うのですが、中長期的な投資分野においてはこれがすべてではないと考えています。

米国株投資を行っている私もそうですが、その他の著名な米国株投資の皆さんもこの言葉には当てはまらない投資方法を行っています。インカムゲインを狙う人たちです。彼らは株を購入したら基本的には手放しません。株が下がろうが、上がろうが配当収入で一定量の成果を上げるためです。

アメリカ株でアーリーリタイアを目指す
米国株投資初心者が、シーゲル流ポートフォリオと配当成長投資でアーリーリタイアを目指す物語
たぱぞうの米国株投資
米国株投資で人生の選択肢を増やすという提案です。某投資顧問のアドバイザーをしています。
三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた
14歳で為替取引を始め、27歳から株式投資へ移行。現在29歳・年収900万・資産3,000万のサラリーマンが30歳でのセミリタイア・アーリーリタイアを目指して、禁欲・運動・投資ライフを提唱します。

もちろんこのツイッターの投稿者もその人たちをターゲットに発言した言葉ではないでしょう。国内株は米国株より短期的に上下に変動している現状があります。損切ルールを自分に設定し、該当した銘柄はキャッシュ変換した後に、また上昇見込みのある銘柄に再投資した方が効率的だとわかっているからです。

理屈では分かっていますが、まずは「銘柄の目利き力」「チャートの把握力」すなわち株式投資における知識を伴わないとこのルールを適用しても意味がないと思っています。私はまず1年ぐらいかけていろいろな銘柄に触れ、自分ルールを形跡していきたいです。利益も大事ですけどね!

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ