スポンサーリンク

待望!アベノミクス買いの再来

スポンサーリンク

日経新聞の見出しから

株年初来高値、「アベノミクス買い」再来あるか
 20日の東京株式市場で日経平均株価は前日比11円(0.05%)高の2万0310円と小幅に続伸した。前日は突然の解散風に乗って大幅続伸したものの、この日は前日終値(2万0299円)をはさんで上昇と下落

最大のハードルが経済政策への期待感の後退だ。市場参加者の間では、今回の解散・総選挙を機に政策の軸足が「憲法改正から経済政策に戻る」と期待する声もある。一方で、今回の選挙は「日本の経済政策の大きな転換点にはならない」(クレディ・スイスの市川氏)との見方は少なくない。安倍晋三政権が発足してから4年以上がたっても少子高齢化や財政・社会保障の不安感は消えず、「当初期待したような変化はなかった」(欧州運用会社)との声も漏れる。

(出典:日本経済新聞社)

やはり海外の期待も薄いようですね。。日本に住んでる株初心者の私ですらそう思う訳ですから、なおさらの事だと思います。

衆議院解散総選挙で株価下落予想
敢えて下落に予想! このブログを書く前に他のブログを覗いてみたのですが、株価の上昇を示唆したものが多かったので、私は下落予想にしてみます。(笑)回 投票日 前月同日の終値 翌月同日の終値 騰落率 イベント第42回 ...

Buy My Abenomics(アベノミクスは買いです)

2013年の安部首相が発したこのスピーチで海外資金が日本へ大量に流入してきました。

平成25年9月25日 ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ | 平成25年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ
総理の演説や記者会見などを、ノーカットの動画やテキストでご覧になれます。

日経平均株価をおさらいすれば分かりやすいですね。

今、2万円という上値の蓋を開ける絶好のタイミングではあります。しかし水平ですね・・・くぅー!ヨコヨコからの爆発前と思えばいいのでしょうか?4年前は、「少子化対策」や「財政」に対する改善に期待感があり、次期首相の政策に注目が高まったものです。あの民主党政権からやっと解放される瞬間でもありましたからね^^;今回の期待感はどこにあるでしょう?日銀によるETF購入で底支えにも限界がある気がします。消費税増税や北朝鮮問題など暗い話題が多いので、今こそ明るいマニフェストを掲げて実践してほしいですね。安部さん期待してます~。

他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ