スポンサーリンク

WordPressでブログ開設 | WordPressのすゝめ

スポンサーリンク

(投資家)ブログ開設ノウハウを記事に

友人から勧められたブログを開設して、早1ヵ月経ちました。本職の記事を書いてても詰まらないので趣味で始めた株に関してブログ開設をすることにしました。そのうち、Wordpressでサーバーを作ってる方も楽しくなってきたので、Wordpressを使ったブログ開設に関する記事を週末に公開していこうと思います。

初心者必見、WordPressでブログを始める方法

ブログの始め方っていくつか方法があります。どんな手段があるのか、お金が必要なのか、いろいろな疑問があると思います。そんなブログ開設初心者なあなたにWordpressでブログを始める方法を解説します。

スポンサーリンク

ブログってWordPressじゃないとだめなの?

そんなことはありません。いくつかの手段を紹介します。

ブログ提供手段費用カスタマイズ性アフィリエイト広告
はてなブログ0円×
Livedoorブログ0円×
Amebaブログ0円××
Facebook0円×
WordPress月額250円程度~

無料がやっぱりいいですよね。日記をWebで公開したいだけなのにお金を払うなんて。あなたのブログの目的ってなんでしょう。一番は「インターネット上のコミュニケーションの確立」でしょう。好き好んで自分の日記をインターネット上の相手にみてもらう訳ですから、自分の出来事を人に見てもらって、共感してもらったり、反対意見をもらったり、コミュニケーションしたい訳ですね。

それだけが目的の人には、「WordPress」は不要です。

  • ブログを用いてインターネット上でコミュニケーションしたい人
  • 自分だけのオリジナリティを持つホームページを作りたい人
  • 独自のWebアドレスを持ちたい人
  • アフィリエイト広告を用いて広告収入を得たい人

これらの条件を満たす方々に、WordPressをお勧めします。

WordPressを始める為に必要なもの

WordPressを使ってブログを開設するために必要なものは3つあります。

(1)サーバー

(2)ドメイン(Webアドレス)

(3)Wordpressソフトウェア

まず、これらの3つを解説します。

(1)サーバーとは?

普段、インターネットへアクセスする際に「ブラウザのアドレスバー」にURLを入力したり、リンクをクリックしたりしてWebサイトを見てますよね。

そのWebサイトは、みんな「サーバー」と呼ばれるもので動いています。

サイト管理者であるあなたが、「サーバー」という場所にブログのコンテンツ(HTMLや、画像、スタイルシートなど)をアップロードし、サイト訪問者がブラウザを用いてサーバーにアクセスすることで情報(ブログ)を参照できるようになります。

ブログを解説したい場合は、先に述べた「Amaba」や「Livedoor」といったコンテンツ事業者から「サーバー」環境を借りるか、自分でサーバーをレンタル契約する必要があります。「Livedoor」はWordPressを用いた月額0円の環境を用意してくれますが、自分でカスタマイズはできませんし、Livedoorのルールに従ったブログ運営を行う必要があります。

誰かのルールに従うなんてめんどくさい!なんて人に、レンタルサーバーがオススメです。

https://swing-traders.info/wordpress/rental-server.html

(2)ドメインとは? ‎

ドメインとは簡単に申しますと、「アドレスバーに表示される名前」のことです。

https:// www.swing-traders.info /

アドレスバーに表示される上記の青い部分のことを「ドメイン」と呼びます。

はてなブログでブログを解説すると、

http:// packman.hateblo.jp

上記のように「hateblo.jp」とドメインをはてなの持ち物の名前に縛られてしまいます。

Facebookの場合は、

https:// www.facebook.com/swing.traders.by.packman/

「facebook.com」がドメインになってしまいます。

ドメインを持つことのメリットってなんでしょう?最初にブログを始めたサーバーが段々窮屈になって別のブログに乗り換えたいとします。その時、「はてなブログ」から「Facebook」に移動という話になると、「ドメイン」が変わってしまうわけです!

せっかくインターネットの先にいる読者に知ってもらったドメインが変わってしまうと、どこにあるのか分からなくなったり、検索表示のランキングが大幅に下がったりします。

将来的なことを考える場合や独自性を持たせたい場合は、「自分だけのドメイン」が欲しいですね。

ドメインは、一般的にドメイン取得業者から年額費用(1000円程度)を払って取得します。唯一無二の名前をインターネット上に持つわけですから、お金がかかるんですね。月の土地を買うみたいな感覚です(笑)。

ドメイン取得業者はいくつかありますので、ご紹介しておきます。

サイト名お名前.comムームードメインスタードメイン
価格安い安い安い
ドメインの種類豊富豊富豊富
Whois代理公開無料無料無料
キャンペーン多数あり多数あり多数あり
説明一番有名初心者でも使いやすい無料サーバーが付いてくる

私のおすすめは、「ムームードメイン」です。理由は「.info」という名前を選んだからですが、ドメイン単位に業者ごとに費用が変わります。よく費用を見比べてからドメイン取得業者を選ぶとよいと思います。ドメインを取得したら基本なんの用事もないサービスになってしまうので、正直どこでもいいんですよね。

(3)WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressを簡単にいうと、ブログを公開するための機能を兼ね備えた無料のソフトウェアです。「記事を書く」「Twitterと連携する」「アクセス解析をする」「リンクを作成する」いろいろな数えきれないほどの機能がWordPressにはあります。WordPressはサーバーにインストールして使います。サーバーにWordpressを簡単にインストール可能なサーバーを選定するといいでしょう。

Wordpressサーバー選び | Wordpressのすゝめ
Wordpressサーバー選び世の中には、レンタルサーバー(月額で個人にサーバー環境をレンタルしてもらうサービス)を提供している会社が沢山あります。正直どの会社を選んだらよいか分かりませんよね。そんな方の手助けになると嬉しいです。

WordPressの管理画面をひらくと以下のような投稿画面が表示されます。

小難しそうにみえますが、要するにタイトルと記事の内容を書いて右側の「公開」ボタンを押すだけで、Webサイトに自分の記事が投稿されます。この辺は慣れですね。

使い方などについては、また別の記事で表現してみようと思います。少しずつ記事を拡張していきますので、お待ちください。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本
  • じぇみじぇみ子, 染谷昌利
  • 価格   ¥ 1,944
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
他にもこんな記事が読まれています。
他にもこんな記事が読まれています。

スポンサーリンク
よろしければクリック応援お願いします。
↓よろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ